多額の借り入れをする時はみずほ銀行カードローンがおすすめ

銀行のカードローンが総量規制の対象外なので多額の借り入れを希望する人も多い事でしょう。多額の借り入れをする時はやはり信用出来る銀行を利用したいものなので大手を選んでしまいます。そこで大手の銀行である三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のカードローンの借入限度額を比較してみる事にしましょう。

借入限度額は三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックが500万円、三井住友銀行カードローンが800万円、みずほ銀行カードローンが1000万円となっています。借入限度額を比較してみるとみずほ銀行カードローンがおすすめになりますが、多額の借り入れをする時は金利も気になるので金利も比較してみましょう。

金利は上限金利が適用される事が多いので上限金利を比較してみると三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックが14.6%、三井住友銀行カードローンが14.5%、みずほ銀行カードローンが14%になっています。上限金利を比較してもみずほ銀行カードローンがおすすめになるので多額の借り入れをする時はみずほ銀行カードローンを利用するといいでしょう。